岐南町役場

岐南町役場に用事で行ってきました。

岐南町役場はコンペで設計者が決まりました。

建築家はkwhgアーキテクツの川原田康子氏と比嘉武彦氏

高層の庁舎棟を低層部の市民活動の場がそれを取り囲むという構成。

北側から。低い軒先が長く伸びる。低さが人間のスケールで心地よい。

執務室内部。天井を凹凸させ梁をなくしている。

床も天井もコンクリートなので柔らかさがなく事務作業には向かないイメージ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です