瑞光寺 納骨堂

名古屋の一社にある 瑞光寺 納骨堂を見てきました。

建築家は竹原義二氏

無機質な部分と有機質な部分がどっちつかずになっていて、建築的には物足りなさを感じます。

時を受け入れられる素材と、時とともに価値の下がっていく物が一体となっている感じです。

施主の意向が強かったのかな。

 

コメントを残す