2階にリビングを設置する場合のメリットとデメリットを考えます。

2階リビングのメリットは、日当たりが良くなる、風通しがよくなる等ありますが、一番良い点は開放感が得られやすいという事です。2階からの景色は1階からの景色よりも抜けている場合が多く、カーテン等が無くても、道路を歩く人などからの目線がそれほど気になりません。また2階は1階に比べ柱を少なくできるので部屋自体も広い空間が得られやすくなります。寝室等こまごました部屋を1階に設置すれば、構造的には理にかなった構造となります。

デメリットはなんといっても階段移動が必要になるという事です。買い物帰りに重い買い物袋を持って2階まで上がる事が日常の事となります。1階から2階、2階から1階への上下移動はストレスとなりますので、なるべく階段を使わないプランを考えると良いでしょう。2階にリビングがある場合、トイレ、洗面所、浴室も2階に設置して、普段の生活は2階ですべて完結できるようにプランすると、普段の生活の階段移動は減る事になりますので、2階リビングにおける階段移動のストレスは軽減できるでしょう。

また、2階は1階に比べ、夏は暑く冬は暖かくなります。暑さ寒さも人によって好き嫌いがありますので、少し考慮に入れて考えると良いでしょう。