後藤耕太建築工房

worksprofileinformationtopblogcontact

設計監理料について相談により決定しますが、おおむね総工事費の10%程度です。
RC造・S造については別途構造設計料が必要になります。



家づくりの流れ期間相談お持ちのご要望をどんどんお聞かせ下さい。相談は無料です。矢印基本設計設計事務所の提案を基に構造・間取等、基本となるプランを決めて行きます。双方が納得いくまで打合せを重ねます。1ヶ月〜矢印矢印実施設計基本設計がまとまると、実施設計に入っていきます。実施図面では、建築主・設計事務所の細かな思いまで図面にします。また工事業者が一定の基準で見積もりを取るための図面でもあります。2ヶ月程度矢印矢印見積開始数社の工事業者に見積もりをしてもらいます。原則的には、建築主が工事業者を決定しますが、工事業者は設計事務所が選ぶ事が多いです。矢印矢印見積調整希望の予算に合うように、見積もり調整をします。仕上げを見直したり、過剰な部分を削ったり、また時には不足をおぎなったりして金額を合わせます。矢印矢印確認申請提出審査機関に図面・書類を提出し、建物を建ててよいか確認してもらいます。確認申請以外にも建物を建てるにあたり必要な手続きもします。2ヶ月程度矢印工事業者決定工事請負契約締結ー建築主と工事業者の契約です。設計事務所も立ち会います。矢印矢印工事開始工事が開始されると、図面どうりに工事が進んでいるかチェックします。一週間に一度程度、現場に行き現場監督と打合せをします。矢印中間検査審査機関に構造等のチェックをしてもらいます。6ヶ月程度矢印完了検査審査機関に最終のチェックをしてもらいます。矢印矢印竣工・引渡し設計事務所が検査し、検査項目の手直し完了後に引渡しとなります。完成矢印その後建物に不具合がでた場合の対処、メンテナンスのご相談等のケアをしていきます。


リンク