鵜沼の家

2015 グッドデザイン賞
TANITA GALBA コンテスト 優秀賞
第6回 各務原市都市景観賞

美しい和モダン(ニューハウス出版) 掲載
モダンな和の家3(ニューハウス出版) 掲載
住まいの提案、岐阜。(日本印刷) 掲載

RC造+木造 地上2階
2014


鵜沼の家 北外観
北外観



鵜沼の家 夕景
外観夕景



鵜沼の家 冬景
外観雪景



鵜沼の家 駐車場より
駐車場より建物を見る



鵜沼の家 アプローチ
アプローチ



鵜沼の家 玄関
玄関よりリビングを見る



鵜沼の家 リビング
リビング



鵜沼の家 リビング2
リビングより田園風景を望む



鵜沼の家 薪ストーブ
薪ストーブ。何も足さない何も引かないオリジナルデザイン。



鵜沼の家 ダイニング
軒下空間に張り出したダイニング



鵜沼の家 ダイニング2
180度パノラマのダイニング



鵜沼の家 キッチン
造作家具のキッチン 面材はケヤキの無垢板



鵜沼の家 屋根裏階段
屋根裏部屋へ向かう階段



鵜沼の家 屋根裏部屋
屋根裏部屋



鵜沼の家 浴室
浴室 壁はFRP防水 床はモルタル仕上げ



鵜沼の家 階段
階段 段板は60oの13種類の無垢板



鵜沼の家 和室
寝室



鵜沼の家 子供室
子供室 将来2つに別けられる様に



鵜沼の家 事務所
アトリエ



鵜沼の家 事務所2
アトリエ コンクリート打ち放しの空間



鵜沼の家 スイッチプレート
真鍮削り出しのプレートとトグルスイッチ



鵜沼の家 西外観
西外観



鵜沼の家 ブランコ
東外観 ブランコで遊ぶ



鵜沼の家 遠景
南遠景 田園風景に浮かぶ

 鵜沼の家は、自邸です。
濃尾平野の北端。平野が終わり、山地に切り替わる段差のある敷地に建っています。
 この段差を利用して、アプローチは2階からとり、主要道路からは平屋のように見せることによってプロポーションを引き締めています。
 この建物は方形で、敷地に対して45°傾いています。これは、正面から見た美しさ、アプローチの角度、パブリックとプライベートの使い分け、角の開いた解放感等、様々な考えによるものです。
 建物の構造は1階RC造、2階壁RC造、屋根・柱木造という少し特殊な混構造をしています。地震力は重いRC壁で受け、木造の軽い屋根荷重は木で受ける事が一番合理的だと思えたからです。
 プランは家族4人が住む事ができる最低限の広さです。回遊性があり、外の景色の中でご飯を食べ、薪ストーブの火で暖まり、トップライトから星を眺め、ブランコに乗りハンモックで休む。そんな生活を楽しめる家になるようにしています。
また、 素材は経年変化を受け入れられる物を多用しました。
  




後藤耕太建築工房