福祉まちづくり建築士

高齢化社会を迎え、介護が必要な人が増えていきますが、介護される人が自宅で快適に過ごすための住宅改修に建築士にも相談に乗ってほしいという要望から、福祉まちづくり建築士の制度ができました。

二日間の講習で福祉まちづくり建築士になりました。地域包括支援センターと一緒になって介護者の相談にのります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です